話題の映画口コミサイト

話題の最新映画から名作映画までご紹介するサイトです。

恋愛映画

花宵道中あらすじと感想まとめ

投稿日:

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-4

概要

花宵道中は2014年に公開された

小説が原作の映画作品です。

主演は安達祐実さんが務めており、

その大胆なシーンや展開が見所です。

 

解説

第5回女による女のためのR-18文学賞で大賞と読者賞を受賞し、ベストセラーとなった宮木あや子の小説を実写化。江戸末期の新吉原を舞台に、花魁(おいらん)として生きてきた女が一人の青年との許されぬ恋に身を焦がす姿を描く。安達祐実がヒロインとなる花魁(おいらん)を熱演。その脇を、『東京プレイボーイクラブ』などの淵上泰史、高岡早紀、津田寛治らバラエティーに富んだ顔ぶれが固める。花魁(おいらん)姿でたんかを切る安達のきっぷのいい姿に加え、絢爛(けんらん)豪華な衣装にも目を奪われる。

シネマトゥデイ

あらすじ

江戸時代末期、新吉原。人気女郎・朝霧(安達祐実)は、とらわれの身でありながらも懸命に働き、遊郭から離れることができる年季明けを迎えようとしていた。そんなある日、縁日に出掛けた彼女は半次郎(淵上泰史)という青年に出会う。彼に心を奪われてしまう彼女だったが、花魁(おいらん)という身分ゆえにかなわぬ恋と諦める。しかし、日増しに思いが募るに従って、彼女の運命は大きく変化していく。

シネマトゥデイ

感想・レビュー

花魁の子として産まれた定めを悲しく安達祐実が熱演。 彼女の子どものような可愛らしい声と綺麗な裸体ラストの死をより一層悲しくさせている。観て損はなかったと思う映画。

yahoo!映画

花魁という非常に華やかな世界でありながら

性という非常に難しい世界観が描かれています。

その中で安達祐実さんの演技はどこか対比のように映りました。

安達さんは可憐で美しく、啖呵を切るシーンはカッコよかった!さすがの演技でした。花魁は女郎では位が上のほうだけど、足抜けは大罪だし、旦那を持つ以外吉原から出られないわけだし、好きな男性ができても結ばれることはまずかなわない…悲しい商売なのでした。

yahoo!映画

本当にこういった悲しい商売であるからこそ

彼女たちの人生は輝いて見えましたし

なにかそういったことを感じたくて男も通ったのでないでしょうか。

ぜひご覧ください。

-恋愛映画

執筆者:

関連記事

166204_01

脳内ポイズンベリー映画のキャスト・感想もまとめ

目次1 概要1.1 解説1.2 あらすじ1.3 感想・レビュー 概要 脳内ポイズンベリーは2015年に公開された恋愛映画です。 監督は佐藤祐市さんが務めており、 主演は西島秀俊さんと真木よう子さんが務 …

img_0-1

僕は妹に恋をする、松潤かっこいい映画

目次1 概要1.1 解説1.2 あらすじ 概要 僕は妹に恋をするは2006年に公開された映画です。 監督は安藤尋さんが務めており、 主演は大人気の嵐のメンバー松本潤さんと 榮倉奈々は映画初主演で難しい …

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-11

クローバー映画のあらすじと感想

目次1 概要1.1 解説1.2 あらすじ1.3 感想・レビュー 概要 クローバーは2014年に公開された恋愛映画です。 監督は古澤健さんが務めており、 主演は関ジャニ∞の大倉忠義さんと武井咲さんが務め …

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-14

夜のピクニック映画の見所と感想

目次1 概要1.1 解説1.2 あらすじ1.3 感想・レビュー 概要 夜のピクニックは2006年に公開された 小説原作の映画化作品です。 監督は長澤雅彦さんで 主演は多部未華子さんが務めています。 解 …

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-9

アズミ・ハルコは行方不明 、映画のあらすじと感想まとめ

目次1 概要1.1 解説1.2 あらすじ1.3 感想・レビュー 概要 アズミ・ハルコは行方不明は2016年に公開された映画です。 監督は松居大悟さんが務めていて、 主演は蒼井優さん、また最近ヒット作を …

■カテゴリー別記事