話題の映画口コミサイト

話題の最新映画から名作映画までご紹介するサイトです。

恋愛映画 感動

脳内ポイズンベリー映画のキャスト・感想もまとめ

投稿日:

166204_01

概要

脳内ポイズンベリーは2015年に公開された恋愛映画です。

監督は佐藤祐市さんが務めており、

主演は西島秀俊さんと真木よう子さんが務めており、

二人の競演はシリアスな役が多いのですが、

今作は珍しくコメディータッチとなっています。

解説

テレビドラマ「失恋ショコラティエ」などで知られる水城せとなの人気コミックを実写映画化。7歳下の男性と年上の男性とのややこしい関係に苦悩するアラサー女性の脳内世界で、さまざまな役割を持つ脳内会議メンバーが討論を繰り広げるという異色の設定で描く。ヒロインは真木よう子、彼女の脳内世界で会議を取りまとめる議長役にテレビドラマ「MOZU」で真木と共演した西島秀俊。そのほか古川雄輝、神木隆之介、浅野和之ら、多彩なキャストが集結。

シネマトゥデイ

あらすじ

携帯小説家の櫻井いちこ(真木よう子)は、飲み会で同席して以降興味を惹(ひ)かれる年下の早乙女(古川雄輝)と偶然再会。声を掛けるか否か、彼女の脳内ではいろいろな役割を持つメンバーが会議を繰り広げ、議長の吉田(西島秀俊)が取りまとめた結果、早乙女を食事に誘うという結論に。その後交際に至るも、双方の誤解や彼の元恋人の登場などで疲れ果てたいちこは、編集者の越智(成河)からもアプローチされ……。

シネマトゥデイ

感想・レビュー

神木隆之介君が好きなので借りてみました!
想像以上に面白かったです。あれやこれや難しく考えないで、
胸にすっと入ってくるような作品。
笑えるところも切ないところもあって、満足できました(^_^)

yahoo!映画

新感覚・・・確かにそんな作品です。

ただひとつの映画の中に、感動もコメディもある

珍しい作品でもあります。

こう言う形のハッピーエンドもありなのか、、、と思わされた。
前半は少し暇ですが、ラストの裏切られ感は凄く面白い。
恋愛映画というよりは、人間映画という感じです。自分を見つめ直せるような作品だと思います。

yahoo!映画

いい意味での裏切り感があるのもこの作品の特徴です。

人間らしさ、人間臭さがありつつも

その切なさも入っており、最後までみることおすすめします。

-恋愛映画, 感動

執筆者:

関連記事

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-5

イニシエーション・ラブのあらすじと感想まとめ

目次1 概要1.1 解説1.2 あらすじ1.3 感想・レビュー 概要 イニシエーション・ラブは2015年に公開された小説が原作の恋愛映画です。 監督は堤幸彦さんが務めていて、 主演は松田翔太さんと前田 …

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-4

花宵道中あらすじと感想まとめ

目次1 概要1.1 解説1.2 あらすじ1.3 感想・レビュー 概要 花宵道中は2014年に公開された 小説が原作の映画作品です。 主演は安達祐実さんが務めており、 その大胆なシーンや展開が見所です。 …

no image

僕の初恋を君に捧ぐ

目次1 僕の初恋を君に捧ぐ1.1 累計600万部を超える青木琴美の同名ベストセラーコミックを映画化した純愛ストーリー。20歳まで生きられないと宣告された少年と、彼を献身的に支えようとする少女のもどかし …

no image

タイヨウのうた

タイヨウのうたは2006年に公開された邦画です。 監督は小泉徳宏で、主演は塚本高史と シンガーソングライターのYUIが勤めています。   解説 太陽の光にあたると命に危険がおよぶ病をかかえる …

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-18

わが母の記、感想とあらすじ情報

目次1 概要1.1 解説1.2 あらすじ1.3 感想・レビュー 概要 わが母の記は2011年公開の邦画です。 監督は原田眞人さんで、 主演は役所広司、母には樹木希林さんが務めています。 解説 「敦煌」 …

■カテゴリー別記事