話題の映画口コミサイト

話題の最新映画から名作映画までご紹介するサイトです。

感動 洋画

ブルックリン

投稿日:

main_bg

映画概要まとめ

公開年:2015年

監督:ジョン・クローリー

『ブルックリン』(英語: Brooklyn)は、2015年に製作されたドラマ映画。アイルランド=イギリス=カナダ合作。監督はジョン・クローリー。脚本はニック・ホーンビィ。コルム・トビーンによる同名の小説を原作としている。
出演はシアーシャ・ローナン、エモリー・コーエン、ドーナル・グリーソン、
ジム・ブロードベント、ジュリー・ウォルターズなど。

時代は1951年と1952年、アメリカ合衆国のニューヨーク・ブルックリン区に移民した
アイルランド人の若い女性の物語である。彼女はブルックリンですぐさま恋に落ちるものの、
郷里アイルランドで問題に巻き込まれ、二国の間で選択を迫られる。

2015年のサンダンス映画祭でプレミア上映され、映画評論家に称賛された。
2015年11月4日にはアメリカで限定公開され、11月6日にはイギリスで限定公開された。
アカデミー賞では作品賞、主演女優賞(ローナン)、脚色賞の3部門にノミネートされた。

スポンサーリンク

あらすじ

アイルランドの田舎町。年頃の娘エイリシュは閉鎖的な環境の中、
食料品店で自らの可能性を磨く機会もなく燻っていた。そんな彼女に姉ローズはニューヨークで
働く機会を用意してやる。胸を膨らませアメリカ行きの客船に乗ったエイリシュは、
見ず知らずの乗客に激励を受けながら新天地で第一歩を踏み出した。

だが、慣れないデパート勤務と勤労女子たちとの寮生活のなか、
エイリシュから余裕と向上心は失われていった。ホームシックに悩む彼女に、世話役のフラッド神父は大学の会計士コースの受講を薦める。それに従う彼女は少しずつ自信を取り戻し、容貌に華やかさを表すようになっていった。そんな彼女をパーティーで認めたイタリア系の青年トニーは、一目惚れの末にプロポーズをしてくる。今や立派なニューヨークっ子になったエイリシュも彼の気持ちを受け止め、ふたりは幸福のうちに契りを結んだ。
そんな矢先、エイリシュに故郷の町から姉の訃報が届く。急ぎ帰郷した彼女は、そこで昔馴染みの青年ジムと再会した。大切な家族に降り注いだ不幸から立ち直ったエイリシュは、立派な紳士となったジムに優しく接され、その包容力に身を委ねたい気持ちを育まれてゆく。トニーへの後ろめたい感情を次第に忘れてゆく彼女ではあったが、かつての雇い主であったミス・ケリーは彼女が既婚者だという秘密を暴く。エイリシュにとって、それは冷水を浴びせられるような経験であり、もはや帰る故郷はない事実の証明であった。

ニューヨークで、妻の帰還を待ちわびつつ仕事に精を出すトニー。
彼はある日、通りの向こうに愛する女が立ち、微笑みかける姿を見るのだった。

スポンサーリンク

皆さんの感想 ※下記ネタバレ注意!

しあわせがしみてくる

アイルランドから
ニューヨークのブルックリンへ移住した
女性の青春。
主演のシアーシャ・ローナンを
応援しながら感情移入出来れば
この作品を評価できる。
もちろん俳優さんも脚本も
撮影も衣装も音楽も素晴らしく
主人公を応援している
映画なので
自然に感動に導かれる。
人生の選択とか決意とかよりも
もっと確かな気持ちが寄り添っていく、
しあわせが
観客にも染みてくる。
ジンと染みてくる。。

-yahoomovie-

期待しすぎた

ツイッターで評判がよかったので鑑賞。主人公の女の子がそんなに美人過ぎないところとか、
意志がしっかりしてそうなところには共感できたけど。。。

ほかのレビューで結婚は女性にとって最大のうんちゃらとか書いてあったけど、
そんなことないと考える人にとってはうーんという感じかも。
恋愛要素がこんなに重いと思ってなかった。ラストも評価いい人いるけど、
なんかもうちょっとひねってほしいなあ。映像はきれい。。

-yahoomovie-

映画おすすめ太郎のまとめ

映画を見ていると自然とこの女性を応援したくなります。
それは女優さん音楽・監督等皆さんの実力でしょうか。

故郷と母を捨てて、ブルックリンへ起つエイリッシュ。
国を捨てて出ていく気持ちはどういう心境なのかとふと思う。

日本人は田舎から東京から出て人が多いのだろう。
そういった気持ちと近いのか。。。
見ていて考えさせられる。とても良作。

おまけ※一覧

キャスト(映画)

エイリシュ・レイシー役 : シアーシャ・ローナン
アンソニー”トニー”・フィオレロ役 : エモリー・コーエン
ジム・ファレル役 : ドーナル・グリーソン
フラッド神父役 : ジム・ブロードベント
ミス・キーオ役 : ジュリー・ウォルターズ
ミス・ケリー役 : ブリッド・ブレナン
ローズ・レイシー役 : フィオナ・グラスコット
ミス・フォルティーニ役 : ジェシカ・パレ
ナンシー役 : エイリーン・オイギンス
ドローレス・グレイス役 : ジェン・マレー
パティー・マクガイア役 : エミリー・ベット・リッカーズ
ディアナ・モンティーニ役 : イブ・マックリン
シェイラ役 : ノラ=ジェーン・ヌーン
マウリツィオ・フィオレロ役 : マイケル・ゼゲン
フィオレロ氏役 : パウリーノ・ヌネス
フランキー・フィオレロ役 : ジェイムズ・ディジャコモ
ロレンツィオ・フィオレロ役 : クリスティアン・デ・ラ・コルティーナ
フィオレロ婦人役 : エレン・ディヴィッド
ジョージナ役 : エヴァ・バーシッスル

今まで見たことが無い方も、

見たことがある方も
今一度楽しんでみてはいかがでしょうか。

いやぁ、映画って本当にいいもんですね~!

-感動, 洋画

執筆者:

関連記事

ogp

ジャングルブック

目次1 映画概要まとめ2 あらすじ3 皆さんの感想 ※下記ネタバレ注意!3.1 子ども為の映画を大人が真剣に創る3.2 映画も内容も最高3.3 映画おすすめ太郎のまとめ3.3.1 おまけ※映画のみの登 …

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-26

HINOKIO ヒノキオの映画あらすじと感想

目次1 概要1.1 解説1.2 あらすじ1.3 感想・レビュー 概要 HINOKIOは2004年に公開された感動作品です。 監督は秋山貴彦さんで 出演は今をときめく本郷奏多さんと多部未華子さんです。 …

246abd80

スタンド・バイ・ミーの意味やあらすじまとめ

目次1 映画概要まとめ1.1 Stand by Meの意味って知ってましたか?2 皆さんの感想 ※下記ネタバレ注意!3 性格がいい不良男子たちの青春4 少年時代5 映画おすすめ太郎のまとめ5.1 その …

img_0

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

目次1 映画概要まとめ2 あらすじ3 皆さんの感想 ※下記ネタバレ注意!3.1 未来が感じられる3.2 これは生理的なもの3.3 映画おすすめ太郎のまとめ3.3.1 おまけ※一覧3.4 キャスト(映画 …

20141124_28476

プライベート・ライアンって実際にあった話

目次1 映画概要まとめ2 あらすじ3 皆さんの感想 ※下記ネタバレ注意!3.1 まるで激戦地に放り込まれるような立体感!3.2 不朽の名作3.3 映画おすすめ太郎のまとめ3.3.1 おまけ※付録 映画 …

■カテゴリー別記事