話題の映画口コミサイト

話題の最新映画から名作映画までご紹介するサイトです。

恋愛映画

イニシエーション・ラブのあらすじと感想まとめ

投稿日:

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-5

概要

イニシエーション・ラブは2015年に公開された小説が原作の恋愛映画です。

監督は堤幸彦さんが務めていて、

主演は松田翔太さんと前田敦子さんが務めています。

解説

ベストセラーを記録した乾くるみの小説を実写化した、異色のラブストーリー。恋愛下手の大学生と歯科助手の出会いを描く「Side-A」、遠距離恋愛を経て彼らの関係が終わるさまを追う「Side-B」の2部構成でつづられる。監督は、『20世紀少年』シリーズなどの堤幸彦。主人公の男女を、『ライアーゲーム』シリーズなどの松田翔太と『もらとりあむタマ子』などの前田敦子が快演。ラスト5分でラブロマンスからミステリーに転じる作風に意表を突かれる。

シネマトゥデイ

あらすじ

バブル真っただ中の、1980年代後半の静岡。友人から合コンに誘われ、乗り気ではなかったが参加することにした大学生の鈴木(松田翔太)は、そこで歯科助手として働くマユ(前田敦子)と出会う。華やかな彼女にふさわしい男になろうと、髪型や服装に気を使って鈴木は自分を磨く。二人で過ごす毎日を送ってきた鈴木だったが、就職して東京本社への転勤が決まってしまう。週末に東京と静岡を往復する遠距離恋愛を続けるが、同じ職場の美弥子(木村文乃)と出会い、心がぐらつくようになる。

シネマトゥデイ

感想・レビュー

この時代を生きた世代は楽しめると思う。ストーリーは原作のラストで「?」しか残らなかったけど、ちゃんと丁寧に答えあわせが入ったのは親切だね。

yahoo!映画

小説を読んでから見たかたなら、

いろいろと思うところがあるのでしょうか。

ただ映画だけでも十分に楽しめる作品になっています。

最後のつじつま合わせ感はハンパなくよかったです。まさにやられたって感じでした。また80年代が青春だった人はさらに感情移入出来るのでは。役者さんでは森田甘路さんのヨゴレ役が抜群によかったと思います。

yahoo!映画

その年代観を出しているという意味では非常に

内容の濃い作品でないでしょうか。

この時代が青春でなくとも、謎解き含めて楽しめる作品です。

-恋愛映画

執筆者:

関連記事

no image

植物図鑑

植物図鑑は2015年に公開された邦画です。 監督は三木康一郎さんが務めていました。 主演は朝ドラでも人気の高畑充希さんと 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE の岩 …

no image

※ネタバレあり※カノジョは嘘を愛しすぎている

カノジョは嘘を愛しすぎている 公開:2013年 監督:小泉徳宏 出演:佐藤健、大原櫻子ほか   ベストセラーになった青木琴美のコミックを実写化したラブストーリー。音楽業界を冷めた目で見つめる …

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-3

娚の一生、あらすじとレビューまとめ

目次1 概要1.1 解説1.2 あらすじ1.3 感想・レビュー 概要 娚の一生は2014年に公開された漫画原作の 大人の恋愛映画です。 監督は廣木隆一さんが務めており、 主演は豊川悦治さんと榮倉奈々さ …

166204_01

脳内ポイズンベリー映画のキャスト・感想もまとめ

目次1 概要1.1 解説1.2 あらすじ1.3 感想・レビュー 概要 脳内ポイズンベリーは2015年に公開された恋愛映画です。 監督は佐藤祐市さんが務めており、 主演は西島秀俊さんと真木よう子さんが務 …

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-13

天然コケッコー映画のあらすじと感想

目次1 概要1.1 解説1.2 あらすじ1.3 感想・レビュー 概要 天然コケッコーは2007年に公開された学園ドラマの映画です。 監督は山下敦弘さんが務めていて、 主演は夏帆と岡田将生さんで、何とい …

■カテゴリー別記事