話題の映画口コミサイト

話題の最新映画から名作映画までご紹介するサイトです。

アニメ ジブリ 邦画

【ネタバレ注意 】天空の城ラピュタ

投稿日:

天空の城ラピュタ

公開年:1986年 監督:宮﨑駿

公開日
上映時間
1986年(昭和61年) 8月2日 日本 124分04秒22コマ
サイズ カラー ワイド
上映スクリーン数 東映洋画系103館。
制作期間 1985年6月15日 1986年7月23日
作画枚数 6万9262枚
使用色数 381色
キャッチコピー ある日、少女が空から降ってきた…

 

ある日、少女が空から降ってきた

スウィフトの「ガリバー旅行記」をモチーフに、宮崎駿がオリジナル原案で描いた冒険アクション。空に浮かぶ伝説の島“ラピュタ”や反重力作用を持つ“飛行石”といったファンタジックなプロット、
そして躍動感溢れるストーリー&卓越した演出など、宮崎監督の手腕が冴える傑作娯楽活劇。
スラッグ峡谷に住む見習い機械工のパズーはある日、空から降りてきた不思議な少女を助ける。
その少女・シータは、浮力を持つ謎の鉱石“飛行石”を身につけていた。
やがてパズーは、飛行石を狙う政府機関や海賊たちの陰謀に巻き込まれ、
かつて地上を支配したという伝説の天空島「ラピュタ帝国」に誘われてゆく・・・。

では実際に映画を見た方の感想はどうなのでしょうか。

パズーがとにかくすごい!!

ナウシカに続き、大好きなジブリ作品の一つです。
もうTV放送でも何度もされているので、
あらすじなどは必要ないかと思いますが、
この作品は、親になって観ても十分感動できる作品です。
いや、現実的な生活にがんじがらめの大人の方が
感動するんじゃないでしょうか?

ナウシカもよりもたくさんの笑いがあり、
絵になるシーンも多い作品かと思います。
メッセージ性を考えると、この作品はただただ純粋に
冒険ロマンという気がしますが、それでも十分です。

見応えあるシーンがいっぱいで、本当に純粋な気持ちで
観てもらえたらなと思う作品であります。

とにかく本作主人公のパズーがすばらしい!!
炭鉱で働くパズーのたくましく頼もしく純粋な少年パズー。

ヒロインのシータももちろん純粋で心優しいまっすぐな少女ですが、
いざとなった時のパズーの判断力、行動力はそれ以上でした、
幾つかのシーンでもシータはそんなパズーに驚かされています。

・空から降ってきた少女を、親方に頼らず、家まで運び介抱・・・
若いのにすごい責任感。
・追われてると分かった途端、すぐに連れて逃げ出す。しかも朝食もきちんと持ってでる用意周到さ。
・海賊の仲間に入り、鳩をきちんと逃がしてシータ救出に向かう優しさ。
・命を落としかねない砲弾の中、空中ブランコ状態で見せた
度胸120%救出劇。
・飛空艇で黙々と誰よりも働く働き者。
・竜の巣と言われる積乱雲に突っ込む度胸と判断力。
・石を捨てずにシータとラピュタを救った救世主。

純粋で強くたくましく、素直で真面目で・・・
好奇心と夢に溢れた、本当に魅力的なヒーローでしたね。
(あーうちの息子もそうなってほしい)

シータが霞んじゃうくらい、このパズーが魅力的でした。
ある意味シータはそこまですごいことはしていないけど、
みんなに守られ愛されてましたね。

ムスカの頭を瓶で殴っちゃうし、
パズーの上に2回も落ちちゃうし、パズーは踏んだり蹴ったりになるし、
ロボットも拒絶しつつ守ってもらい結局壊しちゃうし、
飛空艇のキッチンでたくさんの船員が来た時みんな入れて手伝わせるし、
見晴台まで勝手にパズーについてって勝手におばさんに了解得ちゃうし、
(結構迷惑では?)
予想通り捕まっちゃうし、
大事な大事な石を「海に捨てて」とあっさりパズーに大役を任せるし、
急にムスカに説教して怒り出すし、パズーの説得で「バルス」の一声。

なかなかのお姫様でしたね。

とにかく、そんなことは余談で、この映画は素直に観てもらえれば
絶対に楽しめる映画です。
楽しめていない方も中にはちらほらいましたが、なんだかジブリ批判なのか、宮崎監督批判なのか、ジブリファン批判なのか、このレビューに残すべき言葉ではないような気がするレビューも多く悲しい気持ちになりました。
素直な映画批評をここではして欲しいですね。

子供だけじゃなく十分大人も楽しめる映画です。
間違いないと思います。
ナウシカも大好きですが、何度観てもワクワクするのは
このラピュタがやっぱり一番かな。
塔のシータ救出劇はアニメ映画の名場面ナンバーワンにしたいくらいです。

私は、オーストラリア旅行で、飛空石のモデルとなった
「土ボタル」を観に行ってきました。
とても幻想的で、ラピュタのおかげで知ることのできた
自然の神秘を観ることができました。

あと、毎年夏の雲を見るたび、必ず「ラピュタ」を思い出すのは何故でしょうか?

それぐらい心に残る映画だっていうことですよね。
幼稚?中身なし?それがどうした!!
私にとっては文句なしの☆5つです!!。
-yahoomovie-

永遠の名作

    • 総合評価★★★★

子供の頃から、永遠の名作です。

-yahoomovie-

永遠の名作であり宮﨑駿第一作目

Twitterのサーバーをブレイクしてきたバルスや3分で支度しななどの名言を残してきました。
ガリバー旅行記からここまで広まれれるのはまさに天才、宮﨑駿ではないでしょうか。
-映画おすすめ太郎-

今まで見たことが無い方も、
見たことがある方も
今一度楽しんでみてはいかがでしょうか。

いやぁ、映画って本当にいいもんですね~!

-アニメ, ジブリ, 邦画
-

執筆者:

関連記事

02

あやしい彼女

目次1 映画概要まとめ2 あらすじ3 皆さんの感想 ※下記ネタバレ注意!3.1 多部ちゃんの歌が素敵3.2 なんとなく観たけど…拾い物の傑作だった!3.3 映画おすすめ太郎のまとめ3.3.1 おまけ※ …

no image

僕の初恋を君に捧ぐ

目次1 僕の初恋を君に捧ぐ1.1 累計600万部を超える青木琴美の同名ベストセラーコミックを映画化した純愛ストーリー。20歳まで生きられないと宣告された少年と、彼を献身的に支えようとする少女のもどかし …

url

紅の豚(スタジオジブリ)

宮﨑駿作品第4作目!紅の豚です。 公開年:1992年 監督:宮﨑駿 公開日 上映時間 1992年(平成3年) 7月18日 日本 93分 サイズ カラー ワイド 上映スクリーン数 – 制作期 …

image3_01

ちはやふる -下の句-

目次1 映画概要まとめ2 あらすじ3 皆さんの感想 ※下記ネタバレ注意!3.1 原作ファンも満足、満足3.2 競技かるたに賭けた青春3.3 映画おすすめ太郎のまとめ3.3.1 おまけ※一覧3.4 キャ …

image_02

殿、利息でござる!

目次1 映画概要まとめ2 あらすじ3 皆さんの感想 ※下記ネタバレ注意!3.1 顔中、涙でびしょ濡れ3.2 タイトルと内容のギャップ3.3 映画おすすめ太郎のまとめ3.3.1 おまけ※一覧 映画概要ま …

■カテゴリー別記事